FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【じゃっく】楽園【歌詞翻譯】

無責任歌詞翻譯。有幾段歌詞在別處看到翻譯的時候覺得跟我理解得不一樣,所以干脆就手癢按照自己(的腦補?)來翻一遍……



小さな鳥かごの中から
僕は君を連れ出したっだ
手をつないで 走り続けた
深い森を抜けて 見つけたのは
二人だけの楽園

誰も知らない世界で
二人は静かに暮らした
花は揺られ 水は奏でて 星は煌く
だけど本当に見たいもの
それはひとつ たったひとつ

ねぇ、分かっているんだ
ひとつになれない 何も残せない
ねぇ、だけどいつの日か
君がそっと笑ってくれたら
僕は灰になってもいい

ある朝 まどろみの中で
僕は黒い影を見たんだ
動けなくて 声も出なくて
弱い僕を嘲笑うように
それは君を連れていった

ねぇ、分かっていたんだ
いつかあいつが奪い返しに来ること
ねぇ、ボロボロの足で
たどり着いた あの鳥かごで
それは僕に言ったのさ

もう一度 その羽根が
羽ばたけるなら 僕がここにいよう

ねぇ、振り返らないで
君がしてたみたいに 僕が踊るから

ねぇ、今の僕にはもう
その声も、顔も 思い出せなくて
ねぇ、だけど今もまだ
二人だけのあの楽園は
胸のずっと奥のほう
そっと輝いてるんだ

從小小的鳥籠之中
我將你帶了出來
手牽著手 奔跑著
穿越深邃的森林 我們所找到的
是只屬於我們兩人的樂園

在誰也不知道的世界裡
我們倆平靜的生活著
鮮花搖曳 流水潺潺 群星閃爍
但是我們真正想看的景色
其實只有一樣 唯獨只有一樣

吶,其實我明白的
我們不能成為一體 也不能留下什麼
吶,但是若某一天
你能靜靜的對我微笑
我即使化作灰燼也無所謂

一天清晨 在朦朧的夢境中
我看見影襲來
我無法動彈 也發不出聲音
像是要嘲笑弱小的我一樣
那影無情地將你帶走

吶,我終於明白了
他遲早會來奪回這一切
吶,當我蹣跚的腳步
抵達那座鳥籠之時
就已經將這結局告訴過我了啊

如果那雙翅膀
能再度展翅高飛的話 我會等在這裡喲

吶,不要回首
因為就像你曾經做過的那樣 我正在起舞

吶,現在的我
已經記不起你的音容笑貌
吶,但是至今
只屬於我們二人的那座樂園
在我內心最深的地方
還一直靜靜閃耀著光芒
スポンサーサイト
プロフィール

Bell

Author:Bell
ただいまニコ厨です。
ボカロ曲と歌い手さんに
夢中です
特に某○さ○っくラジオを
中心に萌えてますw

モラトリウム | Nem's Garden
http://www.team-e.co.jp/sp/nem/
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
ようこそ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。